改定)アクセスバーズプラクティショナーの資格更新について

2021年11月24日 18:30


 
2021年11月下旬より
アクセスバーズ・プラクティショナーの
アメリカ本部よる認定条件が変更になりました。



◆ 資格の有効期限

 ギフレシ参加、無償セッション提供: 無期限

 有償セッション提供: 2年更新 




◆ 有償セッション資格の更新条件
 
無料ではないいずれかのクラスを受けることで2年ごとに簡単に更新可能


すでに2年経過している場合: 
 なにかしらの有料クラスを受けた時点で更新条件となる

更新条件となるクラス:
 ・対面でもオンラインでもOK
 ・どのアクセスのファシリテーターでもOK
 ・CFMWのイントロクラス
 ・各種スペシャリティクラス
 ・アクセスバーズ再受講
 ・ボディプロセス、フェイスリフト受講 など



◆ アクセスバーズ講座を
 何歳であっても、何年前であっても、
 1回でも受けたら無期限にできること

・ 無料セッションの提供
・ ギフレシ会(交換セッション会)への参加
・ ギフレシ会の開催 ←確認中
・ クラス再受講はいつでも半額
・ 上位クラス受講の前提条件となる ←クラス毎に要確認



◆ アクセスバーズ講座を受けてから
 再受講やほかのクラスの受講をすることなく
 2年以上経過している場合 に、できないこと

・ 有償セッションの提供


 



以下は、2021年11月24日に配信された日本語版メールからの抜粋です。

メール本文にはバーズ・プラクティショナーとしてアクセスサイトに名前を載せる選択をする場合の手順も書かれています。



送信元:Access Consciousness Team <ease@accessconsciousnessmail.com>

件名: バーズ・プラクティショナーの新規変更点に混乱していますか?


有償セッションのできるバーズ・プラクティショナーを更新しなくても、バーズクラスを受けた人は誰でもバーズのセッションのギフトとレシーブは継続できます。


最後のバーズクラスが2年以上前で、そして2年の間に何か有料のアクセスのクラスを受けている場合、あなたは今もプラクティショナーであり、ウェブサイトに名前を載せるためにサインアップすることができます。

質問がある場合にはcustomerservice@accessconsciousness.comまでメールしてください。





前のページ
これまでの講座の様子
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)